Navigation

京都旅行で買い物を楽しむなら知っておきたいこと

京都に旅行に行くならやっぱりショッピングも楽しみたいですよね。では買い物におすすめのスポットを見ていきましょう。おすすめは「京都駅ビル」や烏丸から河原町にかけての「四条通」、「河原町通」が京都の買い物エリアです。この周辺はデパートが集中しているので、いっきに色々なお土産を選ぶことができます。また、京みやげをお求めの方には、京漬物や湯葉などの食べ物が買える「錦市場」、髪飾りや和小物、和菓子なら「祇園界隈」がおすすめのスポットです。

また、骨董やアンティークを探したい方には京都の骨董街である「寺町通」、「新門前通」、「古門前通」に行くのが良いです。寺町通は和製アンティークや古伊万里が多くあり、約30軒の骨董店が存在します。新門前通と古門前通では陶磁器、茶道具のほかに版画や仏像などあらゆる品を扱うお店があり、眺めるだけでもとても楽しいです。また、毎月21日に京都の東寺(とうじ)で開かれる弘法市では、骨董・手作り商品を売る約1200軒以上ものプロの店が並びます。毎月20万人ほどのお客さんが訪れ、大いに賑わいます。ここで売られている骨董品は定評があり、思いがけない掘り出し物に出会えるチャンスがありますよ。できるなら早朝に行くことがおすすめです。